ひとりごと

私がGoPro9ではなくInsta360 ONE X2を買った理由3つ〈360度アクションカメラ〉

こんにちは!sawa@sawasan33333です!

最近『Insta360 ONE X2』という360度カメラを購入しました。

【360度カメラ】Insta360 ONE X2は最強のアクションカム!スノボーやスキーにもってこいのカメラ!アクションカメラとしても使える360カメラ『Insta360 ONE X2』を購入しました。従来モデル「Insta360 ONE X」からどのように進化したのか、どんな機能をもったカメラなのか基本スペックと注目ポイントをご紹介します。...

実は、買うつもりはありませんでした。

買うつもりだったのはGoPro9です。

なのに、Insta360 ONE X2の発売であっさりこっちに浮気しました。笑

その場の雰囲気〜とか、ノリで〜とか、そんな軽い気持ちの浮気ではないですからね!(そもそも浮気はしない!)

それなのに私がInsta360 ONE X2に心奪われた理由は、いくつかあるんです!


【こう思ってた】360度カメラって、あのぐるんぐるんする映像のやつでしょ?

360度カメラというと、映像を動かすと上下左右にぐるんぐるん動く映像を思い浮かべる人が多いかと。

あとは、景色がまん丸になってその中心に歩く人がいて……みたいな特殊な映像ね(上の写真)。これは近年よく見かけますね!

360度カメラの映像は”普通じゃない、すごい映像”という先入観がありますよね。実際、私もそうでした。

でも、今は違います。最近の360度カメラはぐるぐるして丸くなるだけじゃない!

簡単に言うなら、「360度カメラであり、手振れ補正がよく効くすっごいアクションカメラ」です!

進化した360度アクションカメラ『Insta360 ONE X2』

出典:Insta360

Insta360 ONE X2は2014年に中国にて設立されたベンチャー企業『Arashi Vision社』による360°カメラで、2018年に発売されたInsta360 ONE Xの後継モデルです。

このカメラ、前モデルからの進化っぷりが半端ないっす。

【360度カメラ】Insta360 ONE X2は最強のアクションカム!スノボーやスキーにもってこいのカメラ!アクションカメラとしても使える360カメラ『Insta360 ONE X2』を購入しました。従来モデル「Insta360 ONE X」からどのように進化したのか、どんな機能をもったカメラなのか基本スペックと注目ポイントをご紹介します。...

360撮影はもちろんアクションカメラとしても使えて、アプリを使って簡単に動画編集まで可能な万能さはすごいの一言。

でもねぇ。すごいカメラは世にたくさんあります。

そんななかで、なぜ私がInsta360 ONE X2に心奪われたのか。

決め手になった理由は3つあります!

私が『Insta360 ONE X2』を買った理由3つ

出典:Insta360

たくさんの魅力が詰まったInsta360 ONE X2ですが、私が特に心惹かれて購入に至った理由は3つあります。

理由① 撮影時、持ってるだけでいい(画角を気にしなくていい)

これが一番の理由です!Insta360 ONE X2は持ってるだけでいいんです!

例えば、スキーやスノーボードしてる様子をカメラ+自撮り棒で撮影する場合。

常に被写体にカメラを向けて撮影しないといけませんよね。

自撮りならまだしも、追い撮り追われ撮りをしてもらう場合はカメラマンの滑走技術も問われ、かなり難易度が高い撮影になります。

しかーし!Insta360 ONE X2を使えば画角の心配はご無用。カメラ持ってただ一緒に滑るだけでいいのである!

Insta360 ONE X2は持って滑るだけでいいんです。なぜなら、その後の編集で360度撮影した映像から必要な画角の映像を切り取って使えばいいから!

撮影がめっちゃ楽チン!これすごい!

その分編集に手間がかかりますけど、アプリを使うと簡単に編集可能です。PCで行うような追跡機能やAI編集もできるらしい。すげぇ……。

私はPCで編集をする派なためアプリでの編集は未体験。のちほど試してみたいと思います!

ちなみにPC上での編集は通常の編集作業にひと工程プラスされる感じです。

編集ソフト『Insta360 studio2021』を使います!

作業の流れは、

Insta360 ONE X2で楽チン撮影
「Insta360 studio 2021」で通常映像切り出し・書き出し
→Final Cut Pro Xで編集・書き出し
→YouTubeにアップ

という感じです。青文字の作業が360度カメラの編集ならではの工程ですね。

撮影が楽チンなぶん編集作業が大変になりますが、撮影が楽チンなほうが断然嬉しいので毎回頑張って編集してます。

理由② 防水仕様である

出典:Insta360

Insta360 ONE X2は本体そのものが防水仕様になっています!

IPX8相当・水深10mの防水です。

これめっちゃ嬉しい!

どんなに小型なカメラを買っても、いざ防水ケースに入れるとひと回りもふた回りも大きくなってかさばる……なんてこと、ありますよね。

あとはケースに入れると充電ポートが塞がって充電できない、とか、バッテリーが外せない、とか。

これ、けっこうストレスなんだよねぇ。

Insta360 ONE X2はそういう煩わしさがないってのが良い!とても良い!

さらに私の場合、登山や釣り、スキー場などアウトドアシーンでの使用がほとんどなので、防水仕様のカメラはまじでありがたい。

スポーツやアウトドアでの撮影にまじでおすすめですぞ!

理由③ アクションカメラとしても使える

なんとInsta360 ONE X2、片側レンズで超広角撮影ができる「ステディカムモード」を搭載しています!

ステディカムモードにするとディスプレイの表示が”150”となるので、おそらく150度の広角ってことなんでしょう。

どういうことかってーと、通常のアクションカメラと同じように広角撮影ができる、ってこと!強力な手ぶれ補正は健在のままね!

これ、登山での撮影にもめっちゃ使えそうだな〜と思ったんです。

さらに、見えない自撮り棒によって面白いアングルの映像が撮れるんじゃないかと!

もちろん釣りでも使えそう!めっちゃいいじゃんInsta360 ONE X2!……となったわけです。

しかし。一つ残念なポイントが。

ステディカムモード、残念ながら4K撮影は非対応です。最大で2560×1440(2K)まで。

360度モードは最大5.7K/30fpsまで可能です。

なので、より高画質な撮影を行いたい場合はやはり360度モードで撮影して、編集で頑張るのがいいかと思います。

動画の用途や撮影時の状況にあわせて360度モードとステディカムモードを使い分けるといいですね!

Insta360 ONE X2はバリエーション豊かな撮影が可能な高機能カメラ

私の用途にぴったりハマったのはGoProよりInsta360 ONE X2でした!

しかしこれは私だけではなく、たくさんの人に当てはまると思います。

アウトドアはもちろんスポーツの撮影にももってこいだと思うし、あとはバイク走行も向いてるだろうし、てか普通のVlog撮影だってサクッとこなせちゃうでしょ、このカメラなら。

360度カメラと言えば特殊なカメラ、と思いがちですが、いまや普通の撮影も可能な万能カメラに進化しています。

なんにでも合う”万能つゆ”みたいな!?笑

もし360度カメラもしくはアクションカメラの購入を考えているのであれば、Insta360 ONE X2を検討してみてはいかがでしょうか。

ではまた!