スポンサーリンク

【バス釣り】最近の釣果を晒していく 八郎潟&秋田の野池でバスフィッシング!

スポンサーリンク

こんにちは。sawaです。

ブログにはパッタリとあげていませんでしたが、2019年、ちゃあんと行ってました。ばすふぃっしんぐに!

使用ルアーはもちろんこれ。旦那さんのルアー、クオリティライフ

リアルタイムの釣果はインスタにアップしがちだったので、ブログでも最近の釣果を一気に晒していきまーす!


【秋田の野池】まずは野池で腕慣らし!

4月中旬。2019初浮きで初バスGETしました!

しかも、なかなかのサイズ!43センチ!あざす!

しかもしかも、この日はおNEWのグリップだったので余計にテンションアップ!

スイッシャーでゆっくりただ巻きしてたらドゴンしました。

ちなみに、この子が平成最後のバスちゃんでした。

そしてこちらが令和初日にGETしたメモリアルバスちゃん。子バッチならぬ中バッチ!メモリアルバスあざす!

この子もスイッシャーただ巻き、しかもだいぶ気抜いてるときにパクっ。

とある日。私がリベンジに燃える、とある野池。

過去、ここで超ド級のバスをバラしたことがあります。今思い出してもあのバイトはやばかった。『ッバゴォォォォォン!』って感じのものすごいバイト。

あぁ、今思い出しても悔しい。そして興奮する。

今日こそあいつを釣り上げるぞ!と燃えたぎって挑みましたが……ノーバイトノーフィッシュでフィニッシュ。何投げても反応がなかった……。くそぅ。

この日は羽根モノのネチネチアクションで40アップGET!あざす!

しかもこのあと、もっとデカいバスがドゴン!!!

そして目の前でフックアウト……。くぅ〜!

暗くなっても頑張り続ける日もありました。この日は旦那さんのお友達も含めた3人のワイワイ釣行。

スイッシャー、ペンシル、羽根モノといろいろ試して2バイト1バラし。

友達はなんと50アップをGET!大きかった〜。いいな〜。

【八郎潟東部】アフター&アオコが立ちはだかる

5月下旬。『シェアフィッシング』というサービスを行なっている北嶋くんのバスボートに乗って旦那さんと3人で行ってきました。

旦那さんと北嶋くんは昔からの友人で、よく一緒に釣りに行ったり、よく長電話したり、よく家にワカサギもってきたりとズブズブの関係です。

この日攻めるは八郎潟東部。大会が開催されていたのでバスボートが多く、ザ・八郎潟って感じの東部でした。

八郎潟だな〜この景色!最高!

ただ、ロケーションはいいものの肝心のバイトがない。

本湖はアオコがひどくて、川に入ると魚はいるけどやる気なし。アフターどんぴしゃって感じ。全体的に釣れる気配を全く感じない……。

結果、「トップは辛いよ」でした。

別の日。風が強くて短時間で終了。

へドンのビックバドで釣れそうな気配プンプンだったけどな〜。

いつも旦那さんのルアーばかり使っているので、この日はいろいろ試してみたんです。他のルアー。

左から

へドンは名前聞いたことあるぐらいの知識しかなかったので旦那さんからご教授いただきました。

とにかくすごいルアーブランドだということがわかりました!笑

ビッグバドの歴史がアメリカのビール『バドワイザー』のノベルティからはじまった、なんて話はロマンがあっていいね〜。さすがアメリカ!

ルアーのバックボーンにも触れつつ「いつ使おう」「どこで使おう」「どうやって動かそう」と考えながらの釣りが楽しくて仕方ないです。

【八郎潟西部】シブいなかで完璧なバイト!

6月は東部だけじゃなく西部にも。

ずーっと広がるアシ見ると「八郎だな〜」って思うね!

そして……

ドゴン!

ずっと吹いていた風が止んで、水面が静かになって、そしたらアシ際が動いたからそこにピンポイントでキャストして、しばらく止めてからのワンアクションめでルアーが水中に吸い込まれていった……!

こんなに思惑通りに釣れたのははじめて。アドレナリンやばし。

アオコが出はじめてシブい感じだったけれど、釣れるときは釣れる、うん。

【県外遠征】とあるダム湖で朝まずめ

県外に用事があるついでにバス釣り。何かにつけて「釣りする時間はあるか?」と予定に組みこもうとするのが釣り人の性だねぇ。

行ってみて動力ボート禁止だと知ったので、ジョンボート手漕ぎで頑張りました。笑

だんだん腕に乳酸がたまるものの、天気が良くて気持ちのいい朝のボート漕ぎでした。

この日は子バッチのチェイスが本当に多くて、その様はまるで白い巨塔・財前教授の総回診。笑

ドラマごっごして遊んで疲れてちょっと昼寝してるスキに旦那さんが50アップを釣ったよ……。

水が綺麗だから魚影は見えてて、でも子バッチ以外は元気ない感じだったので「このダム湖はまだアフターかな?」と思っていたけれど、この子はドゴン!ときたようです。

やっぱ八郎潟で釣りたいよね

どこで釣りしても楽しいし、どこで釣れても嬉しいんだけど。

でも、やっぱり八郎潟で釣りたいよね。

なぜか惹かれる八郎潟。

(時期によっては汚ったなくて文句しかでないのに。笑)

八郎潟の魅力をもっと言葉にできるように、もっともっと釣りに行って八郎を知らなくては。

精進します!ではまた!

あ、釣果はInstagramにちょいちょいアップしてます!こちらもチェックしてみてください!




コメント