スポンサーリンク

【森吉山】阿仁ゴンドラで登山!快晴のもとあるく空の散歩道!

スポンサーリンク

真っ青に晴れた暑い日、森吉山に登ってきました。

花の百名山にも選定されている人気の山ですが、自宅からのアクセスも比較的いい山ですが、実は1度も登ったことがありませんでした。

地元だからこその未経験、ってやつです。「地元のご当地グルメ食べたことない」「地元の祭り行ったことない」「でも、地元だからいつでも食べれるし行けるし」みたいなね。

しかーし!森吉山は登りにいきたいぞ……とずっと思っていたので、晴れの日に行ってました!

2019年7月8日 森吉山 阿仁コースピストン

〈標準コースタイム〉
登り
阿仁ゴンドラ山麓駅舎ーー(20分)ーー阿仁ゴンドラ山頂駅舎ーー(20分)ーー石森分岐ーー(60分)ーー稚児平ーー(15分)ーー向岳〔森吉山山頂〕
下り
向岳〔森吉山山頂〕ーー(10分)ーー稚児平ーー(50分)ーー石森分岐ーー(15分)ーー阿仁ゴンドラ山頂駅舎ーー(20分)ーー阿仁ゴンドラ山麓駅舎
ちょっと寝坊してしまったのでこの日は登山開始時刻が遅くなりました(11時頃にゴンドラに乗った)。
それでも、ゴンドラを使用することで山頂までは1時間半ほど。お寝坊さんに優しい山です。笑

なお、ゴンドラの最終乗車時刻がけっこう早いので要確認

※ゴンドラ運行日・時間等も時期によって変わるため、必ず事前確認してください(『2019年夏季ゴンドラ運行について』を参照)

森吉山阿仁スキー場
冬はスキー場と樹氷、夏は高山植物のお花と紅葉で通年運航中。〒018-4624秋田県北秋田市阿仁鍵の滝79-5
レストハウスの中に更衣室があります。広くて大きい鏡もあるのでとってもgoodです!
(男性側にあるかは入ったことないのでわかりません)

森吉山 ゴンドラ山麓駅舎

念願の森吉山登山。やっと登りにこれました。

それなのに。

はじめてな気がしない。むしろ見慣れている。自宅からの道中も何も感じない……。

理由は、冬によくいくスキー場の一つが阿仁スキー場だから、です。

そう。阿仁スキー場は森吉山登山の拠点でもあります

私はゲレンデ内をブイブイいわす滑りが好きなのでバックカントリーはあまりしないけれど、冬はスキーやボードを背負って登ったり樹氷を見に行ったり、はたまた山頂駅舎まで観光気分で乗車したりという光景をなんども見かけていました。

そして思ってました。「登るのも楽しそうだな」と。

そして本日。登ります。そしてしょっぱな、ビビります。

大きいワンちゃんがいる……!

北斗、というお名前の秋田犬です!ここの看板娘ならぬ、看板犬。とっても可愛い。

暑さでぐったりしているところがなお愛おしい。人間と同じやね。

可愛いとは思うものの、実は大きい犬がちょっと怖い。なので遠くから撮影。笑
(下山時に勇気を出して頭ナデナデしました。可愛かった〜!)

さぁ、ゴンドラに乗ります。

駐車場から見える位置にあってわかりやすいゴンドラ乗り場。乗車券はレストハウス中で購入します。

いつもはボードを抱えて乗るので、今日は身軽すぎて乗り込むときにおかしい挙動になってしまった。

めっちゃ晴れ。

はじめて見る雪のない阿仁スキー場。

心なしか、ゴンドラの速度が冬より早い気がしました。

ゴンドラ山頂駅舎

20分ほどで到着。スマホいじってたら軽く酔ってしまった……。

ゴンドラを降りて階段を下ると、

雪がなーーーーい!(当たり前だ)

ここから滑るコースは一気に山麓までいくロングコース。雪がなくてなんか変な感じ。

こっちは、下がサンシャインコースへの連絡通路。上はサンシャインコースから山麓のコースへ戻る時の連絡通路です。阿仁スキー場は縦に長くて面白い。

さぁ、ここから登山開始。ちょっとわかりにくいけど、”登山道”と書かれた標識が示す細い道と、スキー場のコースを登っていく道とで別れています。

自分はいつも滑っているコースをチョイス。こっちには展望ポイントがあるそう。

ここ、冬はちょいとウェーブかかったバーンなんだけれど、夏は意外と普通のバーン。こんな感じで冬との違いを見つけながら登るのが楽しい。

第二ロマンスリフト手前から冬のコースを外れ登山道へと入っていきます。展望ポイントはそこにありました。ベンチもあってゆっくり休めるようになってます(人がたくさんいたので写真はスルー)。

木道で整備された登山道が続きます。体に優しい登山道です。笑

ゴンドラで一気に標高をあげたので、日差しを遮るものがなくとっても暑い。

たまにこんな木陰がある。

ニッコウキスゲに出会ったのは、空がより近くなって視界が開けてきたあたり。

夏山っぽさを感じるお花。素敵。

あれ、なんか見えてきたぞ……

山頂だーーー!

ゴンドラ降りてから10分程度でこの景色。体に優しいーー!。笑

ニッコウキスゲが登山道に彩りを添えている。

木道の整備のため、たくさんの木が運ばれていました。この暑い中本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

ニッコウキスゲと空の青って相性いいよね〜。

今日はスタートが遅かったこともあり、山頂付近までは私と先行者の2人だけでした。

山頂直下でいくつかの団体とすれ違ったので朝は混雑していたと思われる。

別れ道。右に行くと森吉山山頂です。

迷わず右へ。

山の上の散歩道。両手広げて歩きたくなるね!吹いてくる風が気持ちいい〜!

一ノ腰・山頂分岐

分岐にでました。真っ正面に見える森吉山に行くには右に行くのが正解。

左にいくと森吉避難小屋や神社などがある一ノ腰方面へ。旧森吉スキー場を登ってくるコースです。

森吉スキー場を滑った思い出に浸りながら歩いてみたいコース。でも、クマさん目撃が多いコースのようなので注意が必要。

今日は迷わず右へ。

ニッコウキスゲのバージンロードぉーーー!笑

お花は他にも咲いていたけれど、やっぱりニッコウキスゲは華があって目立つね。花だけに。

しばらく歩くて阿仁避難小屋に到着。ここで異変が……。

阿仁避難小屋〜森吉山山頂

……なんか写真暗くない?

阿仁避難小屋から歩き出したらへんの1枚。やっぱり暗い。

と、ここで。iphoneにメッセージ。

「ストレージが不足しています」

うっそー……。笑

最近の登山ではスマホ用のジンバル×iphoneをフル活用して撮影していました。それなのにデータ整理せず移動せず入れっぱなしだとこうなるよねそりゃ。

きちんと整理してから登りに来るんでした。やっちまったー。てか、ストレージ不足してくると画面暗くなるのはじめて知った!

ここからはいらない写真を削除しながら登りました。それでも「そろそろいいかな……」と撮影をはじめるとまたすぐにストレージがいっぱいになってしまう。とくに動画はすぐに。やっぱり重たいね。

ということで、

山頂直下の1枚。

山頂。

まともな写真はこれ2枚。笑

めっちゃ晴れで景色いいのにーーーー!くそぅ!!

山頂にくるまでに素敵なお姉様2人に出会ったのだけど、そのときの写真も暗くなっててダメだった……。残念。

これは近々リベンジします。絶対に。

ゴンドラ山麓駅に下山

しばらく山頂でゆっくりしたあと下山開始。

写真や動画が撮れないのでかなり早いペースで下ってきたかと思ったら……標準ペースでした。

手ぶらでもしっかり山を堪能していたようです。笑

森吉山はゴンドラを使用すれば負担の軽い登山を楽しむことができます。

なので親子登山や初めての登山、リハビリ登山などにいいと思いますよ!おすすめです!

個人的にはレストハウスの中に広い更衣室があるのが嬉しいポイント。冬もこの更衣室を利用させてもらってます。着替えがすっごい楽です。

あとはゴンドラ降り場(ゴンドラ山頂駅舎)がとっても綺麗!景色を楽しめる展望テラスもあるので森吉山に登らなくても山を堪能できます!バリアフリーにもなっていて素晴らしい!

冬は滑ることしか考えてないから気づけなかったけれど、阿仁スキー場って気遣いがすごい施設だったのね。気づくの遅くてごめんなさい。

登山者に優しい森吉山・阿仁コースでした!ではまた!

コメント