ドローン

登山に行ってドローンで空撮するときの方法と注意点

こんにちは!sawa@sawasan33333です!

山に登ってると絶景に出会う場面って多いですよね。

「この景色、ドローンで撮影したらやばくない!?」ってなりますよねぇ!(私もそう思ってドローンはじめた)

しかし。ドローンを飛ばすのって結構大変なんです。

なにがって、ドローン飛ばしていいかの許可取りが、です。

操縦云々の前に、まずはドローンに関係する法律やルールを調べ、必要であれば飛行申請を行ったり、関係各所へ事前確認をする必要があります!

航空法の飛行ルール

ドローン飛行に関係する代表的な法律が航空法です。

200g以上のドローンは航空法において細かいルールが定められています。

ルールによらない飛行をさせたい場合は許可・承認申請が必要です。

ドローン飛行で許可・承認が必要な13例◀︎◀︎◀︎

200g以下のドローンに関しては2020年8月現在、比較的ルールが緩いです。

しかし、今後は規制を強化する方向で進んでいるようなので注意が必要です!

200g以下のドローンも対象の航空法ルール◀︎◀︎◀︎

山での空撮の場合、

  • 目視外飛行
  • 30m未満の飛行

これらの承認を得たうえで飛行させるのが良いかと。

機体ではなく画面を見ながらの操縦は目視外飛行となるので要注意ですぞ!

エラーなどが出ていないか確認するために、瞬間的に画面を確認するのは目視内とされています。

それ以外で画面を確認するのは目視外飛行に該当します。

航空法以外にも小型無人機等飛行禁止法や電波法など、ドローン飛行と深い関わりがある法律があります。

……さらに!

飛行させる場所にどんな法律が関係するか、自治体で定められた条例等でドローン飛行を禁止されていないか、土地の管理者の承諾は得られるか……などなど確認事項は盛りだくさん。

ドローンを飛行させる場合は、飛行予定場所にどんな法律が関係しているかを事前にしっかり調べる必要があります。

ドローン飛行に関する法律まとめ〈保存版〉◀︎◀︎◀︎

登山でドローンを飛ばす場合の許可取り

秋田県・森吉山にて空撮

私は主に東北で登山をしていますが、その中でドローン飛行の許可取りを何回も行ってきました。

そのときにどんな許可や確認をしてきたかご紹介します!

〈国有林〉入林届の提出

登山客で賑わう人気の山って、たいていが国有林なんじゃなかろうか。

この国有林でドローンを飛行させる場合は、入林届の提出が必要です。

各森林管理署のHPに”ドローン飛行に係る入林届”みたいな表題で記載があります!

国有林での空撮について◀︎◀︎◀︎

国有林は森林管理局で管理していますが、県が管轄している区分もあったりと場所によって様々。

このような場合は、管轄の関係部署への確認も忘れずに行います。

〈国立公園・国定公園・都道府県立自然公園〉自然公園法

秋田県・秋田駒ヶ岳八合目にて空撮

こちらも、人気のあるたいていの山は当てはまるんじゃなかろうか。

国立公園や国定公園、都道府県自然公園は自然公園法に基づいて指定されています。

2020年8月現在、自然公園法においてドローン規制はありません。

しかし!公園の管理者へ飛行可能か確認を取りましょう!

(墜落時の対応等を指示される場合があるため、規制はなくとも確認するようにしています)

国立公園……環境省が管理。該当の環境省管理事務所へ確認

国定公園・都道府県立自然公園……都道府県が管理

また、自然公園内に公園管理者とは異なる管理者(施設管理者等)が存在する場合は、そちらにも飛行可能か確認を取ります。

例:)山麓がスキー場、など

〈高山植物帯(文化財)〉現状変更申請

登山の醍醐味の一つが、咲き乱れる高山植物ですよねぇ。

規模が大きい高山植物帯は文化財登録されていて、ここでドローンを飛ばすには文化庁へ現状変更申請を行わなくてはなりません。

この申請、長いと3ヶ月ほどかかってしまうので注意が必要です。

〈山頂や山小屋が神社〉電話で確認

この場合は神社へ問い合わせをします!

〈ドローンを規制する条例〉各自治体に確認

ドローンを規制する条例等がないかを自治体に確認します。

私は初めて電話する際に「また同じ場所でドローンを飛ばすことがあれば、その都度連絡が必要か」を聞くようにしています。

話の流れでいけそうなら、「じゃあここで飛ばす場合は……」と近隣の山のことも聞いちゃいます。笑

自治体によって対応は様々なので、今後のことも考えながら連絡するようにしています!

まとめ

……めんどくさい、って思った人〜?笑

そうなんです。ドローン飛ばすのって結構大変なんです。

許可取りが終わった時点で飛行の8割が終わったと言っても過言ではない!

法律がたくさん絡んでいるので、ここはしっかりやっていきたいところ。

また、山でのドローン飛行は騒音がすごいので、いつも周りにかなり気を使いながら飛ばしてます。

それでも先日、こんなニュースが。

前述した自然公園法においてドローン規制がはじまるかも、とのこと。

どうなっていくんでしょうねぇ……。

ここらへんにも注意しつつ、安全に健全に山でドローン飛ばしていきたいと思います。

ではまた!